株式会社ワントップ > 製品一覧 > ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ(全方位カメラシステム)

※類似品・模倣品にご注意ください。

商品コード: TPH074SV

ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ(全方位カメラシステム)

希望小売価格 オープン価格

ホンダ N-BOX(ナビ装着用スペシャルパッケージ付車)に全方位カメラシステムを『後付け』で取り付け出来るキットです。市販カーAVやディーラーオプションのナビゲーションに接続出来ます。

※ネット販売専用の商品となります。業販対応も可能ですが、取付けにはキャリブレーションセット(SV-CS1)が必要となります。 詳しくは、お問い合わせください。 ※キャリブレーションセットについては、カナック企画製サテライトビューカメラ登録店申請が必要になります。すでに登録店のお客様は必要ございません。
登録店制度について

JANコード

4582431320767

構成部品

メインユニット( 寸法: 118 mm × 80 mm × 27 mm)1 、メインハーネス(24P) 1 、変換コード1 、左カメラ用延長ケーブル(4P)( 長さ: 200 cm ※コネクター部除く)1 、右カメラ用延長ケーブル(4P)( 長さ: 450 cm ※コネクター部除く)1 、フロントカメラ用延長ケーブル(4P)( 長さ: 550 cm ※コネクター部除く)1 、リヤカメラ用延長ケーブル(4P ⇔ 4P)( 長さ: 250 cm ※コネクター部除く)1 、リヤカメラ変換コード1 、CAN H 配線(青) 1 、CAN L 配線(桃) 1 、左カメラAss'y 、右カメラAss'y1 、フロントカメラAss'y1 、リヤカメラAss'y1 、表示切替スイッチ1 、スペーサー1 、フロントブラケット1 、ファスナー2 セット 、フロントカメラ取付ネジ( φ4 × 12) 2 、エレクトロタップ(白) 10 、結束バンド( 10 本入) 4 、スイッチ固定用両面テープ1 型紙( ノーマル用/カスタム用)

サテライトビューカメラ(全方位カメラシステム)とは

空から見たような俯瞰映像で駐車時も安心。 サテライトビューカメラは、クルマに取付けたフロント・サイド・リアのカメラからの映像をもとに、モニター画面に車体を真上から見下したような合成映像を表示します。 バックでの駐車時に、ギアをリバースに入れると、モニター画面に車の周囲が一目でわかる合成映像が表示され、大きなクルマの駐車も安心です。停車中や徐行運転中に切替スイッチを押すことによりナビ画面から、サテライトビューカメラ画面に切り替わります。例えば、前向き駐車から出るときは後方確認ができるなど、運転席からは死角となる車の周りを確認することが出来ます。

6つの表示パターンでドライバーをサポート

バック(駐車時)は「トップビュー+バックビュー」「ライトビュー+バックビュー」「レフトビュー+バックビュー」の3種類。 空から目線とサイドカメラで安心をサポートします。また、停車・徐行時は「トップビュー+フロントビュー」「ライトビュー+フロントビュー」「レフトビュー+フロントビュー」の3種類。 フロント下の見えずらい位置も安心です。
さらに、ステアリング(舵角)に連動しているので駐車の不安をより一層無くします。

純正のような美しいフィット感

専用設計で作られた独自パーツなので、フィット感もばっちり。まるで純正のような見た目にこだわりました。

車両の色を選択可能

俯瞰映像の車両の色を5色より選択可能です。
 ※取り付け時に設定可能です。初期設定色:白

AUTO機能

細い道路でのすれ違いで車両が15km以下になるとナビ画面が俯瞰映像+フロント画像に自動で切り替わります。わざわざスイッチを押して画面を切り替える手間を省けます。

ステアリング連動ガイドライン表示

ステアリング操作に連動してガイド線が動き、車の進行を予測するので、 ガイド線を見ながら運転が出来るので駐車がスムーズに行えます。 どこまでバックしてよいのか不安な時は、ガイド線の赤線を目印にすればぶつかることも事前に防げます。

TPH074SV 適合情報

※R2年9月までの調査をもとに作成しております。
メーカー車種年式適応注記
ホンダN-BOX / N-BOX カスタムR1/10~現在
H29/9 ~ R1/10
ナビ装着用スペシャルパッケージ付車注1 ~ 3
必ずお読みください
※本製品には市販カーAV 取付キットは付属しておりません。別途ご用意ください。
※取付時にフロントグリルの穴あけ加工を行います。加工後は元に戻せません。
注1. ディーラーオプション装着品によっては取付けられない場合があります。
注2. 純正の車両の高さ以外の車両に取付けた場合、正常に映像が映らない場合があります。
注3. ディーラーオプションのカーナビゲーションにも取付け出来ます。別途バックカメラ変換コードが必要となります。(品番: TPH070BC


<注意>
●カメラに雨、雪や汚れが付着すると、映像の映りが悪くなることがあります。カメラを清掃する際に、レンズに傷をつけないように注意してください。レンズに傷がつくとカメラ画像に影響が出ます。●方向指示器やバックランプの光がガイドラインと重なって見にくくなる場合がありますが、故障ではありません。●車両を運行するときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。●フロントカメラおよびリヤカメラの表示線は、路面の状況により障害物への距離が実際と異なることがあります。●アルコール類を使用してカメラを清掃しないでください。変色の原因となります。ワックス等も使用しないでください。お手入れは中性洗剤を薄めて含ませた布でふき取ったあと、乾いた布でふいてください。

<警告>
●サテライトビューカメラの機能を過信しないでください。サテライトビューカメラは車両周囲にある障害物の確認を補助するシステムです。車両を運行するときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。特に車両の四隅は、カメラ画像に障害物が映らない死角になります。必ず窓から目視し、安全を確認してから車両を操作してください。カメラ画像が表示される状況では、常に低速で車両を移動させてください。●実際の距離感を間違えないように注意してください。画面上に映し出される障害物までの距離は、実際とは異なる場合があります。●ドアミラーを格納した状態では使用しないでください。ドアミラーを格納した状態では適切な範囲を映すことができません。また使用するときは、バックドアが確実に閉まっていることを確認してください。●リヤビューに表示される障害物までの距離は、実際とは異なることがあります。●車両の前後左右に装着されているカメラからの映像を合成処理した映像のため、俯瞰画面は、障害物を実際より遠くに映します。●ガードレールや壁面、隣接した車両等高さのある障害物は、映像の継ぎ目で位置がずれたり、表示されないことがあります。●カメラ位置よりも上にある障害物は表示されません。●俯瞰画面の映像は、カメラ位置が変化するとずれることがあります。●路上のラインは映像の継ぎ目でずれたり、湾曲して見えることがあります。また車両から離れるほどズレや湾曲が大きくなります。●カメラはフロントグリル右側、左右ドアミラー下部、リヤナンバープレート上部に装着されています。カメラ周辺に作動を妨げるような物を取付けないでください。字光式ナンバープレートを装着すると、リヤビューモニターの映像が一部映らなくなることがあります。●ガイドラインは、平坦な路面上での目安となります。自車と映し出されている障害物までの距離は、実際とは異なります。●ガイドラインは、乗車人数や燃料の容量などの影響により実際の距離と異なることがあります。●純正タイヤサイズと異なるタイヤを使用すると、ガイドラインと俯瞰画面が正常に表示されない場合があります。●平坦地以外の場所では、表示される障害物までの距離が実際とは異なって見えます。上り坂では、モニターに表示される障害物は実際よりも遠くに、下り坂では実際よりも近くに見えます。ミラーおよび、目視によって正確な距離を判断してください。